最近話題の「コーヒーシャンプー」本当に薄毛予防になるの?

  • シェア
  • twitter
おはようございます。キラナライフ美活サポーターのいきみまりなです。
以前、キラナライフ美活サポーターの中島ゆきさんがコーヒーについて、カフェインクロロゲン酸のダイエット効果や抗酸化等の紹介がありましたが、ネットでも他に糖尿病改善、血流促進、二日酔い改善といったことが記載されています。
このように、コーヒーは体に良いと耳にすることが多々ありますが、果たして薄毛にも有効なのでしょうか!?
毛髪診断士である山川さん監修の元、調査して参りました!

第一調査・手作りコーヒーシャンプーの作り方

コーヒーシャンプーとは、コーヒーの「抗酸化効果、抗炎症性効果、紫外線保護効果、湿潤効果及び抗菌効果」などを期待して、コーヒーを配合したシャンプーです。
最近では韓国で手作りコーヒーシャンプーが流行っているようで、ネットで多く見られる「手作りコーヒーシャンプー」の作り方はこちらです。

【材料(ショートヘア1回分)】
〇ブラックのインスタントコーヒー(粒タイプ):スプーン3杯
〇水:スプーン3杯
〇シャンプー:スプーン2杯
〇はちみつ:スプーン1杯
〇食用油:スプーン1杯

於)LivedoorNEWS

これらを混ぜるだけなので、簡単に作れそうですが、食用であるはちみつや食用油をシャンプーとして使うのはどうなんでしょうか…?
使用感が気になるので次回のブログまでに作ってみたいと思います!

第二調査・コーヒーのどの成分に薄毛予防効果が期待されているのか

主に薄毛予防になるのでは?と思われる成分は、コーヒーに含まれるカフェインとクロロゲン酸になります。
カフェインには血管拡張作用という、血流を促進する作用があります。この作用によって、頭皮の毛乳頭と呼ばれる部分にまで血液がめぐって栄養や酸素が行き渡り、元気な毛髪が育つという理論ですね!またクロロゲン酸の老化原因の酸化を防いでくれる抗酸化作用、抜け毛や白髪、乾燥などの防止効果が期待されます。

第三調査・コーヒーシャンプーと育毛・コンディショニング効果の実際

コーヒーと育毛の関係を最もしっかり調べたものは特許文献になるかと思い、調べてみました!
すると、これまでにカフェインを配合するシャンプーや育毛剤で特許を取得しようとした動きはありましたが、実験の結果カフェインによる抜け毛減少効果が顕著でなかったためか、特許の取得にまで至っていないことがわかりました。
また、α-ヒドロキシ酸(クエン酸等)との併用で毛髪のスタイリングや髪の引き伸ばし、髪のボリューム抑制、高湿度下のヘアスタイルの保持を期待した特許を取得した会社もありましたが、実際商品に生かすのが難しかったためか、その特許発明を利用したコンディショナーの販売までには至っていないようです。

調査書・おわりに

カフェインなどの成分やその効果にはとても興味深いものが多くありますが、製品化されるくらいの顕著な育毛効果や薄毛予防効果は残念ながら期待できそうにありません。
ですが、調査中にコーヒーで髪を洗うとツヤが出るという話を小耳に挟んだので、次回は手作りコーヒーシャンプーで本当に髪ツヤが出るのか、また、その使用効果などの調査をしてみたいと思います!

パサパサ髪の緊急対策!乾燥を防ぎ艶髪をつくるオイルパック

シャンプー迷子必見!あなたの髪に合うシャンプーの見つけ方

「健康な髪のpH」と「ヘアケア製品」の選び方

The following two tabs change content below.
いきみまりな
キラナ美活サポーターのいきみまりなです。社会人デビュー後、綺麗な女性を目指し日々精進・勉強中です!GENPRESS(ジェンプレス)では、主に商品のデザイン制作やキラナ通信のイラストを担当しています。 自分の好きなことを仕事に活かすことで、やりがいを感じております。ここではすべての女性に向けた、お役立ちコンテンツを発信していきます!

関連記事

最新記事

PAGE TOP
LINE it!