【ネイル】短い爪でも♡グラデ+手描きで大人デザイン

  • シェア
  • twitter
おはようございます!キラナ美活サポーター中島ゆきです。
いつもは少し長めの爪をもっている私ですが、先日、短く切りそろえる機会がありました。そうしたところ、今まで作っていたデザインでは雰囲気が変わってしまい少し満足には届かない結果に…。長さが違うとイメージもずいぶん違ってしまいますね。

そこで!本日は短い爪でも指先が美しく見える大人デザインをご紹介したいと思います。
短いと、ついつい乗せるデザインは可愛さが勝ってしまうことが多いもの。ですが、今回は綺麗な大人女性を演出できるショートネイルを目指していきたいと思います。

下処理はしっかり丁寧に

まずは爪の形成・磨き(ファイル・バッフィング)を丁寧に行いましょう。
下地をきちんと整えることで、ジェルの持ちが段違いに良くなります。また甘皮の上に塗ってしまうとジェルの浮きにもつながりますので、無理のない範囲で甘皮の処理もしてあげてくださいね。
爪の薄い方やジェルネイルを繰り返すことに不安のある方は、爪を削らないパラジェルや一旦お休みを挟むなどして様子を見てくださいね。

【ベース】指先と同じ色のベージュを

忙しい女性の強い味方、今回もベースはグラデーションです。
後で施すアート(白色)がはっきりと見えるように、いつもと比べると割と深く(根元近く)まで入れております。

今回、ポイントは色味です。
短い爪に主張のある色を使うと、その短さを強調する結果になります。(可愛らしい雰囲気を出したいときには、色味のはっきりしたベースで短さをアピールすると とても可愛いです♡)
Theベージュのこの色、つまりほぼ指先と同じ色を乗せる事で、指自体を細く長く演出してくれますよ。ヌーディカラーは本当に大人女性の素晴らしい味方です。

【アート】流れるような手描きを1色で

通常、薬指1本だけに入れることが多いのですが、今回はそれぞれ2本ずつ・計4本のアートです。筆を使った手描きパターンになります。
色は白。スノー(寒色)系なら凛とした、アイボリーやミルク(暖色)だと柔らかい印象を与えてくれます。今回はベースが主張しない分、凛々しさを狙ってスノー系で描きます。

イメージは流れるようなツタ、花、葉…
縦長のデザインで指先を少しシャープにしたいので、左上のツタのイメージでいきたいと思います。

細筆で一息に描くのがコツです。多少デザイン画と違っても気にせずに、その都度 軌道修正しましょう!

(*フラッシュの加減で色合いが変わっております。デザインを参考にしていただければと思います。)
右手(利き手でない方)の施術は筆を短めに持つと書きやすくなります。震えなどで線がヨレてしまった場合は、その箇所をスティックで押すようにすると意外に体裁が整いますよ。(こっそり)

さて息を詰めて描いた模様が完成したら、最後にストーンを少しだけ。
アート4本に大きすぎないクリアのストーンを置いていきます。イメージとしては、ツタの一部という感じで先端や枝分かれする部分に数個。
ほんの少しの反射が上品な光を作ってくれます。

完成しました

いかがでしたか?いつもとは少し違う雰囲気の手描きアートのご紹介でした。
家事や仕事の邪魔になるから伸ばせない!という方も、そのままの爪の長さで充分に雰囲気を変えることが出来ますので、もし興味を持たれたら一度試されてみてくださいね。
因みに手書き部分を白→黒に変えるとゴージャス感が急増いたします。イベントなどで是非ご活用ください♡

最後まで読んでいただいてありがとうございます!

【ネイル】ベタ塗りも2色使いで♪キレイめ大人ピンク

【ネイル】乳白色+押し花でふんわり優しいアート♪

【ネイル】ハートフレンチ♡オフィスも使えるシンプルアート

 

The following two tabs change content below.
中島ゆき

中島ゆき

AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー公益社団法人 日本アロマ環境協会
キラナライフ美活サポーター中島ゆきです。【AEAJ公益社団法人日本アロマ環境協会認定】アロマテラピーアドバイザー・アロマハンドセラピスト。【一般社団法人メイクセラピストジャパン認定】メイクセラピーガイド。 忙しい女性のための、楽しく簡単な耳寄り美容情報をお届けできればと思います♡ 得意分野はアロマ・食べ歩き・車に関すること、ネイルと世界遺産も大好きです。頑張る女性に多い「ストレスや悩み」の解消に、少しでもお役に立てれば幸いです。

関連記事

最新記事

PAGE TOP
LINE it!