こんなに使える!美と健康の強い味方・ターメリック

  • シェア
  • twitter
おはようございます!カレー大學認定“カレー伝導師”の永野まいこです。
今回はカレーの王道ともいえるスパイス・ターメリックについてお伝えします。カレーの鮮やかな黄金色の元になっているターメリック。じつは健康に役立つパワーの宝庫なんですよ♪そんなターメリックの正体と歴史、効果・効能について掘り下げてみます。

目次

  • ターメリックは秋ウコンのパウダー
  • ターメリックの注目成分・クルクミン
  • フェイスパックにも!家庭でのターメリック活用術
  • まとめ

ターメリックは秋ウコンのパウダー


ターメリックの正体は、ショウガ科ウコン属の多年草・ウコンの根茎を乾燥させてパウダーにしたものです。原産地はインド。紀元前から伝統医学アーユルヴェーダで使用され、アジア各地でも料理・薬・染料・化粧品・魔除けなどに幅広く利用されてきた歴史があります。鮮やかな黄色が美しく、天然の着色剤として利用され“インドのサフラン”と呼ばれることもあります。日本にもなじみ深い用途としては、たくあんの着色剤に使われています。ターメリック(turmeric)は英名で、ラテン語の“terra merita(テラ・メェリタ)”が由来だといわれています。terra meritaとは「素晴らしい大地」という意味です。

ターメリックの注目成分・クルクミン

ターメリックの原料となるウコンには、春に咲く “春ウコン” と、 秋に咲く “秋ウコン”があり、春ウコンは“ワイルドターメリック”、秋ウコンは“ターメリック”と呼ばれます。一般的に、春ウコンは精油成分ミネラルが豊富、秋ウコンはポリフェノールの1種であるクルクミンが豊富であるとされています。このクルクミンには肝機能向上・抗酸化作用・胆汁分泌促進・胃の健康維持・消炎鎮痛・解毒など、健康維持に役立つ効能がたくさん。ウコンの効能としてもっとも有名なのは、二日酔いに効くというものですよね♪これもクルクミンの肝機能向上のはたらきによるものです。

アンチエイジングと美肌効果

近年研究が進められているクルクミンの効能のなかで、もっとも注目されているのが抗酸化作用です。老化の原因となる活性酵素(体内のさび)を抑制することで免疫機能が改善され、アンチエイジング効果があるといわれています。さらに女性に嬉しい効果として、顔のシミ・しわ・くすみの改善、コラーゲンを守りハリのある肌を取り戻す美肌効果も期待されています。

フェイスパックにも!家庭でのターメリック活用術

さて、そんなターメリックですがスーパーなどのスパイス売り場には必ず並んでいるほど、手に入りやすいスパイスです。そしてカレー以外にも、さまざまな料理に使うことができます!加えるとパッと華やかな黄色になるので、おもてなし料理に彩りを添えてくれるありがたい存在です。

  • ごはんを炊くときに加えてターメリックライスに
  • 温かい野菜スープに加える
  • お肉や野菜の下準備にすり込んでソテー
  • お酢と合わせてドレッシングに

黒コショウと一緒に摂取すると、ターメリックの吸収力がアップするといわれています!

海外でも人気のターメリックラテ


アーモンドミルク(または牛乳・豆乳・ココナッツミルク)に、ターメリック・シナモン・しょうが・はちみつを加えてあたためるだけでできるターメリックラテゴールデンラテとも呼ばれ、海外セレブがこぞって愛飲していることから、日本でも人気が高まっています♪

  • アーモンドミルク(牛乳・豆乳でも可)・・・200ml(1カップ)
  • ターメリック(粉末)・・・小さじ1/2〜1
  • シナモン(粉末)・・・小さじ1
  • しょうが(すりおろしor粉末)・・・小さじ1/4
  • はちみつ・・・小さじ1

やさしい香りに癒されるので、眠る前にもおすすめのスパイスティーです。

ターメリックパック(クリーム)として美肌のお手入れにも♪


原産地のインドでは、古来より肌のお手入れにターメリックが使われ、肌を美しくする効果はよく知られているそうです。抗炎症作用も強いことから、にきび・シワ・目の下のクマ・アトピーなどの改善に効果があるといわれています。そこで家庭でカンタンにできるターメリックのフェイスパックの作り方をご紹介します♪

オイリー肌用
・ターメリック粉末・・・小さじ1
・はちみつ・・・小さじ1
・豆乳など好みのミルクまたはヨーグルト・・・大さじ1

ドライ肌用
・ターメリック粉末・・・小さじ1
・コーンスターチ・・・大さじ2
・オリーブオイル・・・大さじ2(お好みで調整)

どちらも、材料をペースト状に混ぜ合わせるだけ♪

<使い方>
1. お手入れの前に、メイクは落としておきます。ホットタオルなどで肌をあたためて毛穴を開いた状態にしておくと、より効果的です。
2. よく混ぜ合わせたパックを顔全体に(できれば首にも)のばします。
3. パックが軽く乾いてくるまで、そのままにします。(約10分〜)
4. ぬるま湯で洗い流します。
5. 通常の保湿(ローションやクリーム)をします。

*ターメリックの色がつきますので、古いタオルを肩にかけたり、色がついてもいいTシャツなどを着た方が安全です。すすいだ後に顔を拭くときにも、少し色がついてしまうことがありますので、色がついてもいいタオルを使ってください。
*お手入れの後には肌の色が黄色っぽくなりますが、一時的なもので数時間で元に戻ります。
*週1〜2回のお手入れがおすすめです。

黄色いペースト(クリーム)を顔に塗るのはちょっと抵抗があるかもしれませんが、顔色が明るくなり、しっとりもちもちの手触りを実感できます!

まとめ

いかがでしたか?
ターメリックはカレー以外の料理にもドリンクにもフェイスパックにも、あらゆる場面で大活躍してくれるスパイスですね!
独特の土くささが苦手という人は、フライパンで炒ってから使うのがおすすめですよ♪1日の摂取量は1.5~3グラムほどを目安にしましょう。

幸福のスパイス“コリアンダー”完全マスターレシピ集

スパイス界の古参スター「クミン」の使いこなし術

 

The following two tabs change content below.
永野まいこ

永野まいこ

GENPRESS(ジェンプレス)広報
カレーの食べ歩き・蔵めぐり大好き GENPRESS(ジェンプレス)広報ウーマンこと永野まいこです。過去の出版社での経験を生かし、キラナ美活サポーターとして日々学びを深めながら「美と健康」のお役立ち情報を発信しています♪ 趣味はスパイスカレーの食べ歩き、ヨガ、写真です!最近はカラダにいいおやつに夢中です♡

関連記事

最新記事

PAGE TOP
LINE it!