辛い手のむくみとはおさらば!仕事の合間にこそっとマッサージ

  • シェア
  • twitter
こんにちは。キラナ美活サポーターのいきみまりなです。
もう12月後半で、そろそろ暖房をつけ始める頃だと思います。
こたつや、ホットカーペット、エアコン、どれも一度つけるとあまりの暖かさにその場から離れたくなくなりますよね。ところで暖房器具を長時間使用して、いつの間にか体がむくんでいることはないですか?
そのむくみの原因は汗をかかない環境による水分の摂取量の低下や、暖房器具による乾燥のためです。またこたつやホットカーペットは体の一部分を温めるため、血の巡りが悪くなりがちです。そのため体内の水分がうまく排出されず、むくんでしまいます。
中にはむくみすぎて手が動かしにくかったり、痛みがあったりする方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は手のむくみを解消・軽減させるマッサージをご紹介いたします!是非お試しください♪

むくみ解消マッサージ

仕事の合間や、気が付いた時にするのも勿論効果はありますが、お湯に浸かり、体内の血の巡りをよくした状態の方がより効果が出ます。
マッサージをする前には滑りを出すために、できるだけハンドクリームを使用してください。自分の好きな香りだとリラックスすることができるため、よりマッサージの効果が高まります。

親指の付け根

左手親指以外の4本の指を、右手の親指と人差し指の間に置いて左親指に力が入りやすいようにします。
親指の腹で、右手の生命線近辺を円を描く様にクルクルとマッサージし(手の平から手の甲を一周する感じ)親指の付け根付近の筋肉をほぐしましょう。(反対の手も同じように)

手の甲・手の平

親指の腹で、円を描きながら指の根元の関節の上を通る様にマッサージします。
手の甲の骨に沿って腕に向かって楕円を描き、血液を押し流してあげるイメージでさすりましょう。
手の平も同様に、指の根元のふっくらしている所を揉み、手の平の中心をグッと押し揉みします。(痛くない程度の強さで)

小指下(上図)

親指の腹で手首から小指の付け根まで力を入れながらさすり揉みをしましょう。その要領で手の側面周辺まで揉んでください。
この部分は文字を書いたりなど手を使う仕事をしている人は凝りやすい(血が滞りやすい)ポイントになります。

指側面

両手で指を組み、指の側面を刺激し合います。(関節と関節の間の部分2箇所)
右手人差し指と中指で、左人差し指を挟み、爪先から手首の方へと血液を押し流すように上から下へ刺激しましょう。(全ての指に行う)
その時爪の横をつまむ様にグリグリと揉んでください。薬指を除く指には副交感神経を優位にするツボが存在します。そこを刺激することで末端に溜まっていた血液が流れ、むくみ改善に繋がります。
第二関節をぐるぐると揉んで指先に溜まった血液を流す。

最後に指を手の甲側に倒して筋肉を伸ばせば終了です。
体全体がむくんでいて、手のマッサージだけではむくみが取れない場合は腕までマッサージしましょう。
腕のマッサージは、雑巾絞りを腕にする様なイメージです。腕を掴み、手を捻ってください(力加減に注意!)
手をグーにして、指先から心臓に向けて擦るのもオススメです。

マッサージのやり方・気をつけること

マッサージに慣れていない人がよくやってしまいがちな失敗は、筋肉を強く揉んでしまうことです。
筋肉を強く揉んでしまうと、筋肉が傷ついてしまい、揉み返しがくるうえに、傷の修復時にさらに固くなってしまいます。
優しく、血液が心臓に流れていくようにエスコートしてあげましょう。
新陳代謝が活発な人はマッサージ後、その部分に汗をかいたり、痒みなどを感じたりしますが、決して悪い反応ではなく、体が老廃物を流そうと動き出した証拠(好転反応)になります。

おわりに

「喉が渇いたなと感じた時はすでに水分不足だ」とも言いますので、長時間暖房器具を使用している際は、水分摂取量に注意してください。
また、むくみの中は体の不調を示すサインでもありますので、長期間治らない場合や、あまりに酷いむくみであれば病院に相談することをお勧めします。

化粧前の5分間むくみケア

寒さに負けない冷えとり法

肩甲骨はがしで五十肩も解消!スッキリ背中美人になる方法

 

The following two tabs change content below.
いきみまりな
キラナ美活サポーターのいきみまりなです。社会人デビュー後、綺麗な女性を目指し日々精進・勉強中です!GENPRESS(ジェンプレス)では、主に商品のデザイン制作やキラナ通信のイラストを担当しています。 自分の好きなことを仕事に活かすことで、やりがいを感じております。ここではすべての女性に向けた、お役立ちコンテンツを発信していきます!

関連記事

最新記事

PAGE TOP
LINE it!