カサカサくちびる・・・天然素材で速攻対策3STEP♪

  • シェア
  • twitter
おはようございます!週のまんなか水曜日、キラナ美活サポータの中島ゆきです。
1年間で1番低い気温は1月下旬から2月中旬に観測されるそうですが、今日は本当に寒いですね!寒さに弱い(でも暑さも苦手な)私にとってはかなりヘビーな時期到来です(((=ω=)))ブルブル
みなさんもどうぞ暖かくして一日をお過ごし下さいね!

◆・.。。.・◆・.。。.・◆・.。。.・◆・.。。.・◆・.。。.・◆・.。。.・◆・.。。.・◆・.。。.・◆

さて前回「髪の毛の乾燥対策」をお伝えしましたが、やっぱりこの時期はお肌の乾燥も大いに悩みのタネですよね。ヒジやヒザと同じようにそのくちびるの乾燥、気になりませんか?
「顔」とは皮膚の厚みも違うし、他のパーツと比べて呼吸や食事で水分量の変化も激しい、くちびる。年齢を重ねると、くすみとも相まって顔全体も暗くみえがちに・・・
そうなる前に!くすみにも効果アリな、乾燥したくちびるの改善方法3STEPをお届けいたします。
授乳中の友人にも安心して使って欲しいから、使用するものは天然のものを選んでみました(^^)

目次

  • 簡単!手作りリップスクラブ&クリーム
  • まずはくちびるを温めて柔らかく
  • シュガースクラブでマッサージ
  • はちみつ入りクリームで保湿を
  • まとめ

 

簡単!手作りリップスクラブ&クリーム

リップ(シュガー)スクラブ
材料…オリーブオイル・はちみつ・ブラウンシュガー
分量…オイル1:はちみつ1:砂糖2
作り方…砂糖にオイルとはちみつをいれてなじむまで混ぜます。

・・・完成(笑)混ぜるだけです!オイルはココナツやアーモンドでも大丈夫ですが、せっかくなので抗酸化作用の高いオリーブオイルを使用してみました。砂糖も上白糖よりはミネラルの多いブラウンシュガーをチョイス。お家にない場合は上白糖でももちろん作れますが、グラニュー糖だと粒が少し粗くてマッサージすると痛いかもしれませんのでご注意くださいね。

リップクリーム
材料…ホホバオイル・はちみつ・ミツロウ
分量…オイル3:はちみつ1:ミツロウ1
作り方…全ての材料を耐熱容器に入れて、あまり温度が上がり過ぎないように良く混ぜながら湯煎で溶かします。ケースに流し入れて冷やし固めてください。

完成です。簡単!
溶けた段階で好きなアロマエッセンスを加えると、その香りだけで使うのがとても楽しくなります。保存料なしの無添加なのであまり日持ちはしませんから、お休みの日に一週間で使い切る量を作っておくと良いですねv
今週はラベンダー、来週はベルガモット、その次はローズ…なんて好きな香りを何種類も試すこともできますよ。

はちみつにアレルギーのある方やお砂糖が肌に合わない方は、使う時には腕などでテストしてからお使い下さいね。

まずはくちびるを温めて柔らかく

手作りのスクラブとクリームが完成したらすぐに使いたいところですが、まずは準備としてくちびるを充分温めてあげてください。血行が悪くなってしまったくちびるは、いくら保湿してもすぐに乾燥してしまい効果も半減です。また、くちびるの皮膚が固いと、スクラブ(砂糖)でマッサージ中に逆に傷ついてしまいます。
お風呂に入って充分温まるなどして、血行が良くなりやわらかくなったのを確認してからお手入れしてくださいね。

シュガースクラブでマッサージ


くちびるが充分に温まったら、シュガースクラブの出番です。
指で軽くくちびるにのせ、全体にトントンと軽くたたくようにのばしていきます。体温でスクラブが馴染んできたら、そのままクルクルと円を描くようにやさしくマッサージを。
余分な薄皮が浮いてくると思いますが、ここで要注意なのはやりすぎないことです私も皮がめくれるのが楽しくて(笑)血が滲むほど夢中になることがありましたが、無理なピーリングは次の皮膚への負担。紫外線にも弱い皮膚になってしまい、結局くすんだガサガサのくちびるに…。
指先にささくれたような硬い皮膚が当たらなくなったら、ぬるま湯で洗い流すかコットンでやさしくふき取って終了しましょう。

 

はちみつ入りクリームで保湿を


スクラブでくちびるをすっぴんにしたら、手作りのはちみつ入りクリームで保湿です。
丸缶やリップケースに入れて冷やし固めた無添加クリームをくちびるの縦線に添わせるように、縦方向に塗っていきましょう。中央から端に向かって細かな縦ジグザグを描くように塗っていきます。缶の場合も指先で同じように塗ってくださいね。ついつい横にびーっと引いてしまいがちですが、くちびるの縦線にクリームが入り込むことで乾燥している部分に保湿成分が届き、潤う時間もとても長くなりますよ。

まとめ

いかがでしたか?くちびる乾燥対策の3STEPでした。
『温めて、マッサージして、保湿』という簡単なものですから、慣れてしまえば時間もかかりません。くちびるが明るく潤っているだけで健康的な若々しさがプラスされて、いつものメイクも楽しくなりますね(´v`)
「毎日、仕事や家事に全力で、私をケアする時間が足りない」という女性にこそ、週の1時間だけは自分専用のケアアイテムを作る時間にあててもらって、好きなオイルと香りで日々のお手入れを楽しんでいただきたいと思います。

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

 

 

The following two tabs change content below.
中島ゆき

中島ゆき

AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー公益社団法人 日本アロマ環境協会
キラナライフ美活サポーター中島ゆきです。【AEAJ公益社団法人日本アロマ環境協会認定】アロマテラピーアドバイザー・アロマハンドセラピスト。【一般社団法人メイクセラピストジャパン認定】メイクセラピーガイド。 忙しい女性のための、楽しく簡単な耳寄り美容情報をお届けできればと思います♡、得意分野はアロマ・食べ歩き・車に関すること、ネイルと世界遺産も大好きです。頑張る女性に多い「ストレスや悩み」の解消に、少しでもお役に立てれば幸いです。

関連記事

最新記事

PAGE TOP
LINE it!