髪結い頭痛にストップ!頭が痛くならない髪の結び方とは?

  • シェア
  • twitter

外に出れば様々な花を目にするようになり春を感じる時期になりました。気温も17度〜19度あたりになり、「髪の毛をアップにする時期かな」と考えられている方もいらっしゃると思います。
最近はネットで少し検索すれば簡単で可愛いヘアアレンジが出てきますし、「折角の春だから」と試したくなるのではないでしょうか?
ですが髪の毛を結ぶと頭が痛くなってしまう(通称ポニーテール頭痛)人が一定数いらっしゃいます!
私もポニーテール頭痛を起こしやすく、可愛いヘアゴムも髪飾りも「頭痛くなるからな…」と購入を断念することもしばしば…。
しかし頭が痛くなるからと髪の毛を結ばずにいると髪が広がったり、風でぐちゃぐちゃになったりしますよね。
今回のブログではそんなポニーテール頭痛を持った方にオススメする髪型をご紹介します!

髪をまとめる道具選び

やはり「髪を結ぶ」といえば「ヘアゴム」が浮かぶのではないでしょうか?
ヘアゴムはしっかりと髪をまとめることができるがゆえに頭皮に負担をかけやすく、ポニーテール頭痛を引き起こしやすくなります。
使用する際はきっちりと髪を結ぶのではなく、少しゆとりを持たせて結ぶようにしましょう。
どうしてもきっちり結んでしまうという方は「シュシュ」を使うとゆるく結ぶことができるでしょう。
黒や茶色のヘアゴムよりも、多種多様な色や模様でできたシュシュはより髪を華やかにしてくれます!
シュシュ使わないときは手首に巻くのではなく、バッグやポーチの中に入れておきましょう♪

他にも「バナナクリップ」や「バンスクリップ」はヘアゴムなしでも髪の毛をまとめることが可能です。
サイズが合わないと髪がとまらなかったり、クリップが落ちたりしますので髪質や髪の毛の量などを見て自分にあったクリップを見つけたり、まとめ方を工夫したりしましょう!
毛が太く毛量も多いタイプの私はハーフアップにして髪の毛の量を調節しています。

頭が痛くなりにくい髪のまとめ方

髪を結ぶことで頭が痛くなってしまう理由は、髪を結んだことによる血行不良が原因です。
何時間も髪をビシッと結んでいると頭皮が動かず、頭皮の血流が滞り冷たく凝り固まってしまいます。
髪の毛を高く結ぶと頭部の重心がいつもと変わり、肩周辺の筋肉もいつもと違うところが凝ってしまうでしょう。首が凝ってしまうと本来頭部へ流れるべき血液がそこでストップしてしまい、結果頭部の血行不良に繋がってしまうわけです。
なのでできるだけ首や頭皮に負担をかけないような髪型にしましょう。すると頭痛も緩和されます!

・サイドテール

ポニーテールやお団子などは髪の毛を高いところで結ぶ必要がありますが、サイドテールは髪の毛が肩口にかかる程度の高さで結ぶので首や頭に負担がかかりにくく、頭痛も発生しにくいです。
最近は「抜け感」が流行っているので、上のイメージ画のようにバチっと結ぶのではなく所々髪を引っ張ったり崩したりするのがポイントです。

・ハーフアップ

髪の毛全体を結ぶのではなく頭部の上半分だけを結ぶので、一つ結びよりも頭皮の負担が少ないです。
汗をかくほど暑くない春はハーフアップをして風に髪をなびかせるのも素敵です♪
髪の量を自分で調節することができるので基本どんなヘアアクセも使用することができますし、汎用性の高い髪型ですね。

・くるりんぱ

ついついぎゅっと髪の毛を結んでしまいがちな方にオススメのヘアアレンジ方法です。
髪の毛にゆとりを持たせる結び方なので、きっちりと結ぶ方法よりも頭皮への負担が少ないです。「くるりんぱ」は最近のトレンドで、どの結び方にも使用することができます。
また、髪をクルッとくぐらせることで髪にボリュームが出るので髪型にメリハリが出ます。

・その他に・・・

サイドの髪を三つ編みにして後ろでまとめる「三つ編みハーフアップ」もオススメです。
通常のハーフアップよりもこなれ感が出て、より華やかになります!

最後に

ロングヘアーが好きなのに頭痛のせいで髪を短くせざるを得なかったり、ヘアアレンジ を楽しめないのは辛いですよね!
ですが「きつく結ばない」「髪の毛の重みをできるだけ分散させる」だけでも変わります。
また、髪の毛を少し多めにすいてもらうと、見た目をほとんど変えることなく軽くすることできるので、髪の毛の量が多い方にはオススメです。
少し安っぽく見えてしまいますがヘアアクセサリーも金属製のものを避けて、軽いプラスチック製のものを選ぶようにしましょう。
これからどんどん暖かくなるので髪の毛をアップにする機会も増えると思います。
髪を結ぶことで頭が痛くなる方もこの記事で少しは痛みが改善されれば幸いです!

湯船に浸かるだけで得られるメリット、冷え性の緩和にも!

辛い手のむくみとはおさらば!仕事の合間にこそっとマッサージ

体の内側から美肌にすると言われている食材5選!

 

The following two tabs change content below.
いきみまりな
キラナ美活サポーターのいきみまりなです。社会人デビュー後、綺麗な女性を目指し日々精進・勉強中です!GENPRESS(ジェンプレス)では、主に商品のデザイン制作やキラナ通信のイラストを担当しています。 自分の好きなことを仕事に活かすことで、やりがいを感じております。ここではすべての女性に向けた、お役立ちコンテンツを発信していきます!

関連記事

最新記事

PAGE TOP
LINE it!