カレー食べ歩き・蔵めぐり大好き 広報ウーマン 永野まいこ

  • シェア
  • twitter
永野まいこ
● 通販化粧品ブランドGENPRESS(ジェンプレス)広報
● エディター、グラフィックデザイナー、DTPオペレーター
● カレー大學認定 カレーの伝導師
趣味:カレーの食べ歩き、カレー作り、ヨガ(3年目)、野球観戦

出版社で九州の魅力発掘に奔走した時代

出版社では3年ほど旅行情報誌(季刊誌と別冊)のライター・編集の仕事をしていました。九州・山口の旅館(湯布院・別府・黒川温泉なら下道でGOの世界)や飲食店、酒蔵などを取材し、紙面に落とし込む仕事です。とくにお酒にまつわる取材は率先して担当し、人吉の球磨焼酎、鹿児島・宮崎の芋焼酎、壱岐の麦焼酎、奄美の黒糖焼酎、石垣島の泡盛、九州各地の日本酒蔵など、合わせて30蔵ほど回らせていただきました!当時は蔵人になりたいとさえ思っていました。

王監督(当時)のインタビューは一生の思い出です(勝手に付いて行っただけですが)

日々、編集長やベテランのカメラマンさんに叱咤(大)激励(小)されながら九州の風土のこと、食材のこと、観光資源のこと、またコンテンツの企画などを学び、それを表現するためのライティングや写真撮影、紙面のデザイン(グラフィックデザイン、DTPオペレーション)の基礎知識を身につけました。
あと、取材先では撮影分の食事をおすすめしてくださる場面も多く、たくさん食べる精神はこの頃に培われました(笑)佐賀の古湯温泉で、鯉の洗いを1時間おきに3回いただいたのも今となっては良い思い出です。

印象に残っている取材は、山口県長門市の仙崎(せんざき)・通(かよい)という2つの集落で、鯨組と金子みすゞを切り口に町並みを紹介したこと。取材に応じていただいた通のくじら資料館の館長さんがご自身のブログでご紹介くださっていました!

取材に行った時の記事
カメラマンさんの撮影時の記事
無事に雑誌ができた時の記事
12年前の自分のまるさと荷物の多さにびっくりです(笑)

印刷会社で農業に触れ、広報誌づくりに邁進

印刷会社では7年半ほど広報誌のエディターとして勤めました。おもにJAさんの広報誌を担当し、米・麦・大豆はもちろん、さまざまな野菜・果樹の農家さんを取材。圃場やビニールハウスなど現地での取材のほかにも、お料理教室やみそ作りイベントなど、さまざまな形で農業、食材の魅力に触れることができました。毎月料理教室を取材してレシピ紹介をしていたのに、料理が上手かというと大いに疑問符がつきます。それとこれとは別物ですよね。

ペット情報誌も作っていました。ペットの撮影は大変だったな(笑)

業務としては、広報誌(月刊誌)に関わる企画、取材段取、取材、編集(そして印刷)までの一連の作業に携わっていました。さまざまな人にインタビューをする機会をいただき、人生観や物事を捉える視点がぐんと広がったように思います。また、紙媒体のほかにも、動画制作なども学ぶことができました。

今でも田んぼや畑、ビニールハウスを見かけると「何の作物だろう」とついつい観察してしまいます。わたしの地元である北九州・遠賀地域には若松水切りトマト、若松潮風キャベツ、小玉スイカ(若松クイーン)、イチジク、大葉春菊、合馬たけのこ、高倉びわ、フキ、赤シソ、シクラメンなどの名産品があります。なかでもわたしはイチジクが大好きなので、毎年9月ごろに蓬莱柿(ほうらいし)・桝井ドーフィン・とよみつひめという「イチジク3品種食べ比べ会」を一人でひっそりと開催しています(笑)最近ではスパイスやハーブにも興味津々なので、パクチーやビーツなどを家庭菜園(しかもプランター)で作れないものかと思案中です。

運命のカレーと出会い、カレー伝導師に

もともと取材以外では積極的に外を出歩くタイプではありませんでしたが、2016年の1月、たまたま入ったカレー専門店で出会ったスパイスカレーに魅せられ、カレーの食べ歩きを開始。現在、週末などは食べたいカレーを食べに行くこと(通称「カレー部」活動)を中心に予定を組み立てています。カレー部と言っても基本一人です。参加者は随時募集中です。

基本的にはスパイスたっぷりのカレーが大好きで、今は南インド風のサラサラのカレー&バスマティライス&お野菜の副菜というミールススタイル、またホールスパイスがごろごろと入ったスリランカ系のカレーにハマっています。2018年には、そんなカレー好きが高じてカレー大學認定“カレー伝導師”に認定されました。最近では不定期でカレーを作って、友人などに食べてもらうイベントなども開催しています。

カレー食べ歩き訪問記
インスタグラムの投稿はほぼカレーのため、黄色一色です(笑)

ヨガとおやつと私

友人がヨガスタジオをオープンしたことをきっかけにヨガに興味を持ち、本格的に(?)ヨガを始めて2年が経ちました。学んでいるのはハタヨガです。
アサナ(ポーズ)ができることよりも呼吸を深めること、自身の心とカラダに向き合うこと、軸を作ること、カラダの可動域を広げることなどに重きを置いたレッスンを受けています。以前「腹筋に縦線を入れたいな」とポロリと呟いたら、その日のレッスンがプランクの嵐だったこともあり、そういった発言は極力控えています。でもボディメイクって興味津々ですよね。

大してポーズはできませんがワークショップとなると率先して参加するタイプで、リトリートにも憧れています。
通っているスタジオでは米粉で作られたおやつも販売されているので、カラダにやさしい食とヨガに対する興味がぐんぐん高まっています。

色々な経験の先にたどり着いた「広報」の仕事

現在は通販化粧品ブランドGENPRESS(ジェンプレス)の広報活動を行っています。広報という仕事は、情報を「広く報(しら)せる」ということが使命です。
わたしは昔から本が好きで、「本を書く仕事がしたい」という夢があり、出版社、印刷会社などで働いてきました。そうした経験の中で、出会う人に恵まれたこともあり、写真を撮ること、文章力を磨くこと、デザインすることなど、表現するためのあらゆるノウハウについて実地で学ぶことができました。
今、ご縁あってGENPRESSブランドの「広報」という仕事に出会えたことで、日々、化粧品・健康食品の研究開発に携わるサイエンス部門の担当者や美容の専門家と共に、このキラナライフを通して美と健康の情報発信を行いながら、自身もさまざまな知識を深めようとアンテナを張っています。そしてわたしの目指すゴールは「本を作る」ことではなく、「価値ある情報を届ける」ことに変わったと感じています。

健康・美容というのは、誰もが興味・関心のある分野です。そんな分野であるからこそ、今この世界はたくさんの情報に溢れています。そんな中でささやかではありますが、読んでくださる方の自信と笑顔に繋がる美と健康の情報を発信していきたいと思います!

The following two tabs change content below.
永野まいこ

永野まいこ

GENPRESS(ジェンプレス)広報
カレーの食べ歩き・蔵めぐり大好き GENPRESS(ジェンプレス)広報ウーマンこと永野まいこです。過去の出版社での経験を生かし、キラナ美活サポーターとして日々学びを深めながら「美と健康」のお役立ち情報を発信しています♪ 趣味はスパイスカレーの食べ歩き、ヨガ、写真です!最近はカラダにいいおやつに夢中です♡

関連記事

最新記事

PAGE TOP
LINE it!