ネバネバ食材オクラの成分とは?調理のポイントと健やかうまうまレシピ♩

  • シェア
  • twitter
おはようございます。管理栄養士のせーかさん。です。今回は調理師のあっこ姉さんと食材や調味料等一緒に選び、あっこ姉さんが考案してくれたレシピと共に栄養をお伝えしていきます。今回のメイン食材は、、、

「オクラ」!!です。

ネバネバ食材は体に良いと聞きますよね♩オクラの栄養はどんなものがあるでしょうか。

オクラのネバネバ成分って何?

オクラを切ったり刻んだりするとネバネバの成分が出てきますよね。あれは、水溶性食物繊維であるペクチンやムチンなのです。野菜や果物などの細胞膜を構成しており、切って細胞を壊すことによりネバネバが増します。

血糖値の上昇を抑えるために、食事は野菜から食べるといいといいますが、食物繊維を食事の初めに食べると血糖値の急激な上昇を抑えることができるからです。

ムチンには胃の粘膜を保護する働きがあり、ムチンを含むやまいもや納豆、なめこと組み合わせて食べるとより胃の粘膜を保護してくれます。

調理のポイント

オクラは生でも加熱しても美味しいですが、できるだけたくさんの栄養素を摂りたいですよね。オクラを湯がいて食べる際は  ヘタは取らずに丸ごと茹で栄養成分が流れていかないようにしましょう。

生で食べる時は刻んで細胞を壊すと良いでしょう。

健やかうまうまレシピ〜オクラの豚肉巻〜


材料(4人分)
豚ロース 薄切り :300g
オクラ      :16本
小麦粉      :30g
油        :大さじ2
砂糖       :大さじ1
しょうゆ     :大さじ3
みりん      :大さじ1
酒        :大さじ1

作り方
①オクラのヘタの部分を切り、洗っておく。(茎の先端を切り、周りをくるくるとむくと良い)
②豚肉を広げ、オクラを巻き、小麦粉をまぶしておく。
③フライパンに油をしき、並べて焼く。
④調味料を混ぜておき、お肉に焼き色がついたら回しかける。
⑤蓋をして2分ほど蒸し焼きし、蓋をとって照りが出るまで焼く。

1人分の栄養価
エネルギー:316kcal
たんぱく質:16.9g
脂質:20.6g
炭水化物:14.3g
食塩相当量:2.1g

日本食品成分表2015年版 参照

さいごに

オクラにはたんぱく質分解酵素を含んでいるので、たんぱく質の消化を助けることができます。その他に便秘解消や中性脂肪を減らしたり、女性に嬉しい効果もあります。ぜひ献立の中に取り入れてみてはいかがでしょうか。


The following two tabs change content below.
東 聖佳(せーかさん。)

東 聖佳(せーかさん。)

GENPRESS(ジェンプレス)管理栄養士
管理栄養士・健康食品管理士東 聖佳です。たくさんの人がより健康でより美しい日々をおくれますように、食と栄養に関する情報発信を行います!通販化粧品ブランドのGENPRESS(ジェンプレス)では、製品試験や書類の管理を行っています。みなさまがより綺麗になりますように、品質チェックや情報発信に真剣に取り組んでいます! 趣味はウォーキング、音楽、ライブ、食べることです。

関連記事

最新記事

PAGE TOP
LINE it!